2008 S-GT Rd9 最終戦 決勝 富士SW

2008年 SUPER-GTの年間チャンピオンに輝いた23号車 XANAVI NISMO GT-Rです。

本山選手、ブノア選手、本当におめでとう!!やった~!嬉しいで~す!!

来シーズンはXANAVIカラーではなくなるのでちょっと寂しいです。

普段、Tv(シャッター優先)で撮影していますが、この日は雨天の為、暗くヘッドライトがもろに当たると夜間走行の様に絞られてしまいます。

そんな訳で、失敗も多いですがSS、Avともにマニュアルで撮影しています。

b0109027_0112868.jpg







最終戦で、スリックタイヤスタートのギャンブルが成功し、みごと優勝したカルソニック IMPUL GT-R。
夏のポッカ1000kmに続き、 松田次生選手、セバスチャン・フィリップ選手、おめでとう。

最終戦では、この12号車が重要な役割を果たしました!

もし、トラブルなどで優勝出来ていなければ後半、猛追撃で2位に入った38号車のZENTが年間チャンピオンになっていたかもしれませんね。

b0109027_0175856.jpg



ヘッダー画像にした画像です。やっぱりGT-Rはカッコいいです!
b0109027_0462045.jpg



全然上達しないのですが、意外と好きな広角(標準)流し・・・
b0109027_112299.jpg

[PR]

by yukun-x | 2008-11-19 00:38 | Super GT

<< 2008 S-GT Rd9 最... S-GT Rd9 最終戦 富士SW >>